バレンタインに差をつける!チョコのラッピングアレンジ方法!

こんにちは!レイカです♪そろそろバレンタインですね!好きな人にチョコレートを渡す女性の中には、手作りチョコをプレゼントする方もいるはず!そこで今回は、手作りのバレンタインチョコに差をつける、ラッピングのアレンジ方法をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

太めのリボンで高級感を演出!


年上の男性や立場が上の男性に手作りチョコをあげるなら、シックなアレンジで大人っぽい雰囲気にしていきましょう。包装紙の上からゴールドやホワイト、グレー、ブラックのリボンをするだけでグッと大人っぽい雰囲気になります。リボンは大きめに作るとより高級感が出るので、思い切って大きく作ってみてください♪リボンは2重にして使うのも可愛いですよ!

箱と同じ系統の色のリボンをする


箱と同系色のリボンでラッピングするのも落ち着いた雰囲気になりますし、全体的に見栄えの良い仕上がりになります。グレーやブラウン系の色なら大人系で目立つ色ではないので、年上男性には特に好まれるラッピングアレンジになります。

リボンに自信がないなら、シールを貼って想いを伝えよう♪


箱にラッピングするにはリボンをうまくつくる必要があります。リボンの作り方はネットでよく紹介されていますが、書いているだけでは分かりにくいですよね。作り方を知りたいなら、おすすめはYouTubeです。動画で見られて分かりやすいですよ!「リボンがどうしても苦手…。」という方は、「thank you!」など感謝の想いが書かれた可愛いシールを貼ってアレンジしてみてください。麻紐で箱を閉じて、その上にシールを貼ると、海外のカフェのようなアレンジができますよ♪

まとめ


手作りチョコは美味しいのももちろん大事ですが、ラッピングを工夫することでグッと好印象を与えることもできます。彼に思いを込めたバレンタインチョコレートを渡すなら、ラッピングも可愛くアレンジしてみてくださいね♪