社内恋愛は隠す?隠さない?それぞれのメリットから検証!

こんにちは!レイカです♪皆さんは社内恋愛ってしたことありますか?私はないのですが、社内恋愛って隠すことも多いですよね。確かに職場は仕事をする場なので隠した方が良さそうですが、調べてみると中には隠さないでオープンに付き合っているカップルも!今回はそれぞれのメリットを検証しつつ、どちらが良いのかを解説していきたいと思います★

社内恋愛を隠すメリット


社内恋愛を隠す一番のメリットは、周囲に気を遣わせないことです。やはり職場は仕事をする場なので、プライベートな関係を持ち込むと、周りが煩わしく感じてしまうことも十分考えられます。また、仮に恋人とうまくいかなくて別れたとしても、社内恋愛が周囲にバレていなければ、それほど気まずくはなりません。職場によっては、別れたことでどちらかが辞めないといけなくなる状況もあるかもしれないので、仕事も大事にしたい人はかくしておくのが良いかもしれませんね。

社内恋愛を隠さないメリット


社内恋愛をオープンにしておくと、会社の女性ライバルを牽制できます(笑)仮に彼氏に言い寄る女性が出現しても、堂々と「私の彼氏だけど何か?」的な態度を取ることができるのです(笑)また、付き合いをオープンにしておくことで、ストレスが減ります。社内恋愛を隠していると、場合によっては同僚に嘘をつく時もありますし、恋愛の悩みを相談できないのでストレスが溜まります。社内恋愛を隠さないスタイルの方が、のびのびと付き合いを続けることができますよ。

まとめ


社内恋愛は、近すぎる距離で付き合う場合は隠す方が無難です。何かあった時、周囲に気を遣わせてしまいますし、仮に別れた時に傷付くことあるからです。一方で、隠さないスタイルでも付き合える状況は、同じ会社でも部署が離れていたり、直接関わることが少ないといった場合です。こういった場合は社内恋愛禁止じゃない限り、オープンにして付き合うのもおすすめですよ♪