好きな人が体調を心配してくれた時は脈あり?見極めが肝心!

「なんか体調悪いな~」とか、「嫌なことあって落ち込んじゃうな…」なんて時、好きな人が心配してくれると、調子悪くてもテンションあがりますよね(笑)心配してくれる=脈ありだと思いたいところですが、そう思い込むのは早い!(笑)状況を整理して、好きな人の真意を見極めていきましょう♪

単に優しい性格で、心配してくれる男性もいる


男性の中には、優しい性格ゆえに本命に限らず心配してくれる人もいます。好きな人もそういったタイプかもしれません!ちょっと考えてみましょう!元々男友達として付き合っていて、悩みなどを気軽に話せるような間柄の場合は、こういったパターンが多いです。心配してくれるからといって、「脈あり?」といきなり考えずに、好きな人が他の周りの女性に対してどう接しているかを観察してみましょう★もし、他の女性に対してもあなたと同じように心配をしていたり、色々と気にかけている様子なら、残念ながら脈ありの可能性は低いといえるでしょう。

心配してくれる男性が脈ありなのは、こんな時!


ただ口だけで「大丈夫?」と気にかけてくれるのではなく、「じっくり話聞くよ?」と、飲みやご飯に連れて行ってくれたり、「体調悪いなら、今日は早めに帰って休んだ方がいいよ。仕事フォローしておくから」など、あなたのために時間や労力を費やしてくれる場合は、あなたに気があって優しくしてくれている可能性大です♪もし、体調が悪かったり落ち込んだ時にそういった対応をしてくれたら、「本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えるだけではなく、「今度ちゃんとお礼させてね」と言って、これからの付き合いに繋げていきましょう★

まとめ


体調などが悪い時に、好きな人が心配してくれるのは嬉しいものです♪単に優しい男性もいますが、相手もあなたに気が合って優しくしてくれることもあります!男性の気持ちを見極めて、甘えられる時には甘えて、感謝の気持ちを伝えてみてくださいね♪