取引先の男性を食事に誘うための方法3つ!

取引先の男性のことが好きになったら、仕事だけの関係を飛び越えて、まずは仲良くなりたいですよね!そこで今回は、取引先の男性を食事に誘うための方法をご紹介していきます!勇気をだして誘って、今以上に距離を縮めちゃいましょう!

会社の飲み会に誘ってみる


気心が知れた会社の同僚との飲み会に、取引先の男性も誘ってみましょう♪夏だったらビアガーデンとか、誘いやすくて良いですね♪前もって連絡をしておくより、たまたま仕事で会った時に「今日この後会社の同僚とビアガーデン行くんですけど、良かったらご一緒しませんか?」と誘うのがベスト!仮に断られても「じゃあまた今度、ぷらっと飲みに行く時声かけますね~」と言っておきましょう♪

雑談から飲みに行く話に持っていく


まずは「いつも仕事終わりに飲みとか行ってるんですか?」と話を切り出して、相手が良く飲みに行くタイプなのかをリサーチ♪(笑)それから、おすすめのお店を聞いて、「へー美味しそう!いいなあ、今度良かったら食事に連れて行ってくださいよ~」と気さくに声を掛けてみるのも良い方法です★もし取引先の男性があなたに好意を持ってくれていなかったら、うまくかわされる可能性が高いですが、好意を持っていたら食事に連れて行ってくれるはずです!

打ち合わせを兼ねて食事に誘う!


これが最もベターな方法!打ち合わせの時に「場所どこにしましょうか?お昼ご飯はもう食べられました?」と聞いて、もし取引先の男性がお腹が空いているようだったら、食事もできるところで打ち合わせをしていきましょう!打ち合わせを兼ねたランチは、夜の食事よりも誘いやすいのでおすすめです!

まとめ


取引先の男性を食事に誘うのは、一見ハードルが高いように思われますが、実際に考えてみると手段は色々あります!大事なのは「自然に誘うこと」です!(笑)はじめは好意が相手にバレないように、フラットな感じで誘うのがポイント♪仮に断られてもめげずに、自然体で接するように心がけてみてくださいね★