取引先の男性の脈ありポイントは!?見極めて関係を発展させよう!

仕事によっては、社内だけではなく取引先の人と多く関わるものもありますよね。そんな中、初めは仕事関係で知り合って、関わるうちに好きになっていくこともあるのではないでしょうか?ですが、取引先の男性は、あくまでも仕事上の関係。アプローチは慎重にしなければなりません!そこで今回は、アプローチ前に確認しておきたい取引先の男性が自分に脈ありか、脈なしかを判断する見極めポイントを解説していきたいと思います!

脈ありポイント


では早速、取引先男性の脈ありポイントをチェックしていきます!

・色々質問される
「勤められて何年目なんですか?」とか、「普段のお仕事は何時までですか?」など、色々質問される場合は男性もあなたを知りたい=意識している可能性が高いでしょう!

・指名される
仕事によってはあなたではなくても良い仕事もあるかもしれませんが、取引先からわざわざ指名を受けている場合は、脈ありであることも考えられます!

・気遣ってくれる
「何か分からないことあれば、いつでも聞いてください」などは仕事上で気遣っているセリフだと思いますが、「荷物重たいですよね、持ちますよ」など、ちょっとした気遣いが多い場合は、あなたを女性として見てくれている=脈ありの可能性もあります♪

脈なしポイント


逆にまったく脈なしのパターンもあるので、こちらもチェックしていきましょう!

・無愛想
話している間、ほとんど笑わずに無愛想の場合は、脈なしの可能性があるでしょう。

・自分の話ばかり
男性が自分の話しかしてこない場合も、あなたに興味がない証拠です。

まとめ


取引先の男性は、仕事で関わっている以上脈ありかどうか見極めるのが難しいですが、他の女性と比べて自分に対する接し方が変わっている場合は、脈ありの可能性が高いので、「これってもしかして…!」と思ったら、アプローチできるポイントかもしれません♪男性の行動や言動を、一度振り返ってみてくださいね!